よい時間のそばに、いつも。

カンカン帽 フレッド


グログランは、シンプルなつば広の麦わら帽子を求め
五世代続く老舗の国内帽子工房にお願いし、オリジナルのサンプルをいくつか製作したことから始まりました。




既存の帽子型そのままではできないデザインが多いので
型を組み合わせたり、造形を手で仕上げたり、と試行錯誤を繰り返しながら、
現在販売している理想の形を1点づつ、完成してきました。





麦わら帽子は細かな手仕事を経て作られています。

細い麦を手でひとつひとつ編んだブレードを、
熟練の職人の方の手により頭頂部分からブレードミシンで縫い合わせ、
縫い上がったものに糊をかけ、型にいれて圧力と蒸気をかけて仕上げて行きます。

グログランでは主に高品質の細麦(よりブレードの細いもの)を使用しています。
細麦は材料を製作する過程も、縫製ができる職人の方も限られる、非常に高い技術を要します。
すでに大量生産品に市場が駆逐され帽子の価格が急速に下落した今では、
イタリア、フランス、日本といった一部の国々でしか、
このような高品質の麦わら帽子の生産は行われていません。
この技術を守ることもまた、大切に考えています。

天然の麦わらは化繊の帽子とは異なり、
暑い時には熱や湿気をどんどん逃しすずしく、汗や水にも強く耐久性に優れています。
軽い上、何年と付き合っていくことのできる強度のある素材です。
昔ながらの麦わら帽子が今も変わらず生産・愛用されていることには理由があるのです。

伝統的な天然素材の美しさと機能性、それを十分に生かすように
シンプルながら品がありどこかノスタルジックなシルエット。
帽子に最後に命を吹き込む飾り、グログランリボンへの強いこだわりを
そのままブランドの名前に込めました。

使い心地を気に入ってくださったお客様が一つ、また一つとコレクションされることに始まり
国内ショップバイヤー、海外ショップバイヤーにもその確かな品質とデザインが評価され
今ではメルボルンの老舗帽子店 the Essential Hat 、オーストラリア・シドニーのセレクトショップ
ドイツ・デュッセルドルフのガーデニングショップ the golden Rabbit といった店舗でも展開しています。

グログランは麦わら帽子からはじまりましたが、現在ではデザイナーが一点ずつ仕上げるクチュール グログラン
医療帽子・ケア帽子に使用できるオーガニックコットン製の帽子も製作しています。

よい時間のそばに、いつも。

手にしてくださった方の日常に寄り添い
長く愛用していく帽子に出会っていただけたら、幸いです。